13人の刺客

上映中(・∀・)


>弘化元年(1844年)、明石藩江戸家老間宮図書が、筆頭老中土井利位邸の門前で訴状と共に自決した。これがきっかけとなり、明石藩主松平斉韶の異常性格と暴虐ぶりが幕閣の知るところとなったが、将軍徳川家慶の弟である斉韶を幕閣は容易に処罰できかねていた。しかし、事情を知らない将軍が斉韶を老中に抜擢する意向を示したことから、老中土井は暴君斉韶の密かなる排除を決意する。利位の命を受けた旗本島田新左衛門は13人の暗殺部隊を編成し、参勤交代により帰国途上の斉韶一行を中山道落合宿で待ち構え、襲撃する。
三池崇史監督によるリメイク映画。島田新左衛門に役所広司、倉永左平次に松方弘樹、鬼頭半兵衛に市村正親、ほかに稲垣吾郎、山田孝之、伊勢谷友介、高岡蒼甫、伊原剛志などが出演する。


や~観て来ましたよ、13人の刺客。見事に女性を無視した映画(笑)それが三池監督作品らしさでもあったりすると私はいつも思ってるんですけどね。
残念な事にオリジナルは白黒なので観た事無いから違いが分からないです。
白黒は…無理。3D同様眼球が痛くなるので観てて辛い(ーー;)でも濃淡の違いで何とか観れたりもあるので挑戦してみようか検討中です。

宿場のセットは凄かったですよ。1年前から作って放置するという徹底したセットなので、そのリアルさがとても良かったです。流石だ…流石だよ!!と歓喜してしまった。
配役も、13人の刺客さん達は良かったと思います。
特にやっぱり素晴らしく光ってるのは松方さんでした(≧∀≦)殺陣が良い!下半身がぶれないから美しいんですよね。他の俳優さんにタイミング合わせられるこの熟練した技はもう素晴らしいの一言。
やっぱり他の若い俳優さんはぶれるので殺陣というよりも刀振り回してる感は否めないのですが(ーー;)でもそういうのもちゃんとフォローして撮ってるので良いんですけどね。

役所さんは時代劇経験が長いし良いに決まってるじゃんなので割愛しますが、伊原剛志さんは浪人らしさが出てて格好良かったです。そして意外にも山田孝之さんがハマってました。殺陣も悪くなく、ガタイが良いのかな?それとも貫禄?とっても合ってました。これは私にとっては良い予想外でしたね。時代劇をやっていける俳優さんだと感じました。
記者会見とかではX-MENのウルヴァリンみたいな髭が気になって仕方無かったけど。
あとね、伊勢谷友介さんはやっぱり良いですねぇ。三池監督作品に合ってるというのもあるんだけど、山の男という役柄がとってもシックリくる体型で、演技も冴えてたと思います。人物設定がかなり笑える。この役は伊勢谷さんならではの役で良かったなぁ。

若手の俳優とベテラン俳優の割合が絶妙でしたね。ベテラン俳優さんのシーンがもうウッキャー!ウッキャー!!と騒ぎたくなる程に良いんですよ~。
うん、話題の稲垣さんも思ってたよりは良かったかな、うん……。思ってたよりは良かったよ…。


約50分程の宿場での闘いシーンは、そんなに長いと飽きないか?という心配なんて全くなく、仕掛けが満載だし13人分の闘いシーンだしね(・∀・)全然飽きないです。
松方さんだけで半分以上やっつけてるんじゃないかと思わるよ(・ω・)眼力が凄い。

三池監督のグロ系作品と笑いが苦手って人にはキツめのシーンがあるので「そこ注意しましょう」なんですけど、闘いのシーンは爆破もカラクリもCGでなく生のリアルなものなので見応えありますよ。

オリジナル知らなかったので、最後はどちらが勝つの?とドキドキでした。
「え!!ここでこの人が死んじゃうの!?」とか「この人がここで倒れるとは!」とドッキドキ。
2時間強の映画だけど、長く感じなかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

pinhead
2010年10月16日 20:48
オォ!観てきたんですね~三池ラブなのと稲垣君の前評判がいいのと、なんだか気になってしょうがない山田孝之を観たいんですけど多分行けない(;´∀`)
山田孝之は若干ずんぐりむっくりなトコがいいんでしょうねぇ。あぁ観たい!!!
ヴィオラ
2010年10月16日 22:58
この映画、私も興味があります~
山田孝之さん、若手ではここのところ注目している俳優さんです
この映画の記者会見時の髭はとてもインパクトが強かったです^^;
個性的な俳優さんが多いし、見所満載の映画のようですね(^^)
2010年10月17日 19:16
私もこの作品、興味があるんですよね。
miyoさんのレビューを読んで、やっぱ観に行きたくなっちゃったなあ(^^ゞ
そうそう、山田孝之の髭、ウルヴァリンみたいだったよね。
ゴローちゃん、思いっきり悪役に徹した、って言ってたし。うーん。どうしよ。観に行きたいなあ(笑)
詩乃
2010年10月17日 22:22
いいなーいいなー!
私もこれ絶対観たい!と思ってるけど 今 映画館に行く時間も余裕もない・・・。
三池監督好き~♪
山田くんは 芝居上手いよねー!
殺陣もちゃんと特訓したのではないでしょうか・・・?
あのメンバーの中では 松方さん 浮くんじゃね?と思ってたのですが 良かったんだ~。
でも 三池さんは 上手い殺陣を求めていない気がする・・・。それよりも 役の思い重視で 形になってなくても 気持ちが見えればOKな気がする・・・観てないから分からないけど。
2010年10月19日 15:11
to pinheadさん
観ちゃいましたよ。っていうかやっと観れたという感じ(笑)いくらなんでもそろそろ観に行かないと終わっちまうよ(;゜Д゜)と行ってまいりました。稲垣さんは…うん、まぁ思ったより良かったです。山田さんはやっぱり若干ずんぐりだったのか(・∀・)三池ラヴなら笑えるシーンも満載です。
2010年10月19日 15:19
toヴィオラさん
山田さんのあの髭はナチュラルなんでしょうかね??役作り??植毛??と今でも不思議でなりません(笑)そういや何気に観てましたが言われてみると個性派ばかりですね(・∀・)2枚目俳優の沢村一樹さんがあまり目立ってなかった!でも格好良かったです(-^^-)
2010年10月19日 15:51
toキーブーさん
三池監督作品に免疫あるなら面白いですよ(笑)ちょっと長いけど。山田さん、ウルヴァリンだよね…ナチュラルにあんなウル髭が生えるもんなのか!?と不思議だったけど、知り合いにいたよ…短く刈ってるけど。敬愛し過ぎててウルヴァリン髭だと気付かなかった(笑)稲垣さん、普段とあまり変わらないと感じたかな。って、普段からあの人悪人だよねって意味ではなくてだよ(汗)終わる前に明日のレディースデーでどうでしょう(^^)
2010年10月19日 16:11
to詩乃さん
詩乃さん三池監督作品好きですもんね(^^)なら全然注意点無くオススメできちゃう(笑)「みなごろし」の紙を書いた役をやった茂手木桜子さん、凄い迫真の演技ですよ!必見。山田孝之さんの演技は今回初めてちゃんと観たんだけど良いですね。時代劇の合う俳優さんは個人的に好きですよ(^^)松方さんは引き締めで凄く良かったです。やっぱり見せ所でバシッとキレイに決まると違いますしね。人を斬った事の無い侍の時代だから、キレイに立ち回ってても変だけど、そんなのばかりだと迫力ないし。ってので松方さんんと伊原さんの殺陣は強者っぽくしてたのかな。泥臭くて良いです(・∀・)そんな刀の侍の中、石で闘う伊勢谷さんの役が最高(≧∀≦)是非劇場に観に行って!とオススメしたいけど、今忙しいもんね…。
プードル
2010年11月04日 19:25
お久しぶりです~♪
「13人の刺客」 観たんですね。
私は「来年のお盆に迎え火焚いて待っててくれ。」っていうシーンが一番好きなんです。
オリジナルでは里見浩太朗さんなんですけど、山田孝之さんも良かったです。
山田孝之さんは、多分、時代劇の勉強もしてるんじゃないかな~
昔の時代劇俳優は、目がぱっちりして綺麗なんです。
長谷川一夫さんとか(誰も知りませんが
2010年11月07日 18:23
toプードルさん
お久しぶりです(^^)PCが戻ってきて良かったですよね。セッティングがまた大変そうだけど(^^;) あのセリフ良かったですよね!オリジナルでは里見浩太朗さんなんだぁ(・0・)やっぱりオリジナル観たいなぁ。白黒は頭痛がするから避けてるんだけど、挑戦してみようかな。
長谷川一夫さんは銭形平次演じてたんですね。検索してみました(^^)故人ですが、妹さんや姪っ子さんは現役で女優さんなんですね。

この記事へのトラックバック