映画表現決起集会

アクセスカウンタ

zoom RSS 落下の王国

<<   作成日時 : 2008/10/10 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

評価=☆☆☆☆・
観に行く気は無かったんですけどね。

>時は1915年。映画の撮影中に橋から落ちて大怪我を負ったスタントマンのロイは、追い打ちをかけるように私生活でも恋人を奪われ自暴自棄になっていた。そこに現れたのがオレンジの樹から落ち、腕を骨折して入院していた5歳の少女、アレクサンドリアだった。ロイは動けない自分に代わって、自殺するための薬を薬剤室から盗んでこさせるべく、少女を利用する事を計画する。少女の気を引くため、ロイが語り始めた冒険物語、それは6人の勇者が世界を駆け巡り悪に立ち向かう『愛と復習の叙事詩』だったー。

映像はかなりキレイだとは予想してたんですよ。だってターセムだしデザインが石岡瑛子さんだし!『ザ・セル』を観た人なら予想が出来る映像美ですよね。でも劇場まではどうかな…なんて思ってました。観ても良いけど絶対!とまではな感じ。でも連れられて行って来ました。

予想以上に良かったです。

「構想26年、撮影期間4年!映像の魔術師ターセムが、魂を込めて作り上げた生きる力を喚起させるファンタスティック&リリカルな心の旅」

まさにそんな感じでした。凄いね、撮影4年て。4年間も何撮ってたんだよ!?と思ってしまう。が、観れば4年に納得。子供なんて凄い変わっちゃうじゃんね。アレクサンドリアちゃんなんて「懐かしいわぁ」とか感慨深く観ちゃってる事だろうよ。

簡単に言えば

   人生落ちても這い上がろうよ。這い上がった自分は違う人生が送れるよ。レッツ、生きる力!

みたいな事です。
少女役の子がとっても良いです。撮影時は若干5歳なんですが、将来が楽しみな子です。もう「子」じゃないね、「女優」です。

映像美はもう、もう圧巻で、CGをほぼ封印し、様々な国の絶景をロケーションし、セット撮影では決して生み出せないナマの説得力で迫ってくるんですよ。そこにあの瑛子様のデザイン。ウットリですよ。ちょっと寺山修司な雰囲気を感じました。
物語も子供に聞かせるお話をそのまま具現化してて、「ダサッ」というシーンもあるのですが、絵本とかだとそれってあるよねってなるんです。きちんと世界を確立してるんだなぁと感心しました。

像が泳ぐシーンがあるんだけど、すっごくキレイで感嘆だよ。それを水中から撮ったのがまた最高!
像って泳いでると腹に水圧がかかって10分ぐらいおきに糞をするんですって。大変な撮影だったろうなぁってカメラマンに労いの言葉をかけたくなりました。(^^)

スクリーンで観る気無かったけど、観て良かったや、っていうかスクリーンで観なきゃいかんよ!と侮れない作品でした。
ただね、やっぱり『ザ・セル』とかぶるというか、セル風というか、そういうのはあるんですよ。ターセム&瑛子ですし。これがセル色でなくターセム色になると良いな〜。でもやっぱりターセム&瑛子のゴールデンコンビは最高ですよ(≧∀≦)b

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「落下の王国」
「落下の王国」、観ました。 ...続きを見る
クマの巣
2008/10/11 14:52
「落下の王国」この世にあるこの世のものとも思えない映像に浸れ
「落下の王国」★★★ リー・ペイス、カティンカ・ウンタール出演 ターセム監督、アメリカ イギリス インド、2006年、118分 ...続きを見る
soramove
2008/10/22 21:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
劇場で観ると やっぱり映画は劇場だよなーって思うんですけどね・・・。
この映画はタイトル自体知りませんでした・・・。
DVDで観ても 良さげかしら?
映像美 いいですよね〜♪
詩乃
2008/10/10 23:59
to詩乃さん
もう上映終了しちゃいますし、DVDで観る感じですね(>_<)映像美はスクリーンで観ると圧巻ですよねぇ。アースと北極のナヌーはスクリーンで観たかったな。
miyo
2008/10/11 13:59
コメントありがとうございました^^
コレすっごく見たい映画です。「ザ・セル」で、ターセム&瑛子にハマってしまってw
あの映像と独特の世界観は大好きです。
寺山修司な雰囲気。うん。なるほどいいですね( -皿・)b
pinhead
2008/10/11 23:30
「ザ・セル」観ました。3回くらい。
象が泳ぐのかあ・・・
なるほど、(↑これを書いてから頭に浮かべて)想像出来ました。ん〜。ちょっと観てみよう。
つぼ焼き劇場
2008/10/12 04:23
↑これを書いている間に公式サイトを見つけて予告を観ました。
うん、想像通りだった。すごく綺麗な映像ですね。
札幌の映画館を探してみます。ありがとうございました。
つぼ焼き劇場
2008/10/12 04:25
>to pinheadさん
 こちらこそご訪問&コメント有り難うございます(^^)
ターセム&瑛子は本当にゴールデンコンビですよね。素敵過ぎ♪
寺山修司っぽい所は私が何となく感じただけなので「そうか?」と思うかもしれないんですけど(^^;)

>toつぼ焼きさん
 内容は割とアッサリな印象だったのですが、映像が本当に良くって、やっぱりCGは生の映像には負けるよねっと改めて思えました。何処のシーンも良いのですが、私の一押しは断然『象の水泳』です!このシーンがオススメ(^^)
miyo
2008/10/14 19:22
「ザ・セル」の影響で、もしや象も「スライスされるのでは?」と思って観てしまいました。
最後のスタント映像もなんか凄かったですね!
クマノス
2008/10/15 12:34
toクマノスさん
ご訪問&コメント有り難うございます!(^^)
私は動物が出るたびに『スライスか!?』とか思っちゃいましたよ(笑)霊者の口から鳥出てくるのとか「おぉ」でしたよね。エヴリン姫、登場シーンの花の衣装は「出た!瑛子様デザイン!」な美しさでホレボレしてしまいました。最後も良かったですよね(^^)
miyo
2008/10/15 19:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
落下の王国 映画表現決起集会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる